バリ島 夜食にオススメのワルン Recommended Traditional Dishes at Local Food Stall

日本語

皆さんこんにちは!

今回は、夜におなかがすいた時の為の、夜のみ営業しているオススメワルン(屋台)をご紹介します!

それが、こちらのお店!
『warung Pepes ngaclak banyuwangi』

E:\Camera\IMG_20200212_205936.jpg

こちらのワルンは、伝統料理を提供する地元の屋台です!

そして、最初に紹介する料理は、『ボトック』です!

E:\Camera\IMG_20200212_205701.jpg

ボトックは、ココナッツミルクを絞ったココナッツ果肉を細かく切った伝統的なジャワ料理で、野菜や魚などの他の材料とよく混ぜ合わせ、バナナの葉で包んで蒸した料理です!

一般的に中部および東部ジャワでよく見られます。

ボトックは、典型的なバリ料理ではありませんが、とても美味しいので、バリでも非常に人気があります★

バナナの葉の香りは、温かいご飯と一緒に食べる際、程良い風味が加わり、とても美味しいです!

ボトックの中には、中国のペタイ、エビ、アンチョビ、テンペイ(大豆)などが含まれます。

また、ボトックだけでなく、このワルンでは、『ペペス』などの別の伝統的な料理も提供しています!

ペペスは、バナナの葉を食品包装材として使用するインドネシアの調理法が使われます。

食品が入ったバナナの葉のパッケージは、ヤシの葉(ココナッツの葉の中央から作られた小さな爪)で固定され、その後、炭で蒸しまたはグリルされます。

この調理法により、沢山のスパイスがバナナの葉と共に充満し、独特の香りが加わります!

因みに、バナナの葉は非食用材料である為、調理後に廃棄されます。

ここでは、ペペ豆腐、ペペス・マッシュルーム、ペペス・シー・フィッシュ、ペペス・チキン、ペペス・ナマズ、ペペス・イカ、ペペス・アンチョビ、ペペス・ツナなど、非常に多くの種類のペペスを提供しています!

E:\Camera\IMG_20200212_205708.jpg

価格は、それぞれRp.3,000〜Rp.6,000程(¥25〜¥50程)で、おいしい伝統料理を楽しむことができます。

ただ、ペペスとボトクは、辛い料理なので、辛いもの好きには、かなりオススメ料理ですが、辛いのが苦手な方は、辞めておいた方が良いです(^^;)

E:\Camera\IMG_20200212_205720.jpg

という訳で、ペペス、ボトックに興味がある方は、是非、足を運んでみて下さい♪

E:\Camera\IMG_20200212_205733.jpg

●店舗名:warung Pepes ngaclak banyuwangi
●営業日:月〜日
●営業時間:8pm – 4 am
●住所: Jl. Teuku Umar Barat No.15, Pemecutan Klod, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80119

English

Hi friends! This time I want to introduce you to a place to eat when you feel hungry at night where is popular with the locals! This time, I want to introduce you to a local food stall (warung) which sells traditional dishes that only open at night.
First is botok. Botok is a traditional Javanese dish made from shredded coconut flesh which has been squeezed of its coconut milk, often mixed with other ingredients such as vegetables or fish, and wrapped in banana leaf and steamed. It is commonly found in Central and East Java. Although botok is not a typical Balinese food, it is quite popular because it tastes very delicious. The aroma of banana leaves adds to the delicious botok flavor to be eaten with warm rice. Botok filling includes Chinese petai, shrimp, anchovy, tempeh and many others.
Not only botok, in this warung, they also sell another traditional food such as pepes. Pepes is an Indonesian cooking method using banana leaf as food wrappings. The banana-leaf package containing food is secured with palm leaves (a small nail made from central rib of coconut-leaf), and then steamed or grilled on charcoal. This cooking technique allows the rich spice mixture to be compressed against the main ingredients inside the individual banana leaf package while being cooked, and also adds a distinct aroma of cooked or burned banana leaf. Although being cooked simultaneously with food, the banana leaf is a non-edible material and is discarded after cooking. They sell so many varieties of pepes here, such as pepes tofu, pepes mushrooms, pepes sea fish, pepes chicken, pepes catfish, pepes squid, pepes anchovies, pepes tuna and others. Starting from the price of Rp. 3000, – to Rp. 6000 per piece of pepes or botok, you can enjoy the delicious traditional dishes. Please note that these pepes and botok are rather spicy!
If you are curious about pepes or and botok taste, be a local and please give it a try !;)

Warung Pepes Ngaclak Banyuwangi

Address : Jl. Teuku Umar Barat No.15, Pemecutan Klod, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali 80119

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください